国内旅行先として常に人気上位に位置する古の都、京都。
日本古来の風情ある街並みやお寺の数々と、おしゃれなカフェやショップが混在するとても魅力ある都市ですよね。かくいう私も京都の虜になってしまった一人だったりします。これまで20回以上は京都を訪れていますが、そんな私が実際に行って印象に残ったおすすめのスポットをご紹介します。

外国人にも人気!『伏見稲荷大社』


伏見稲荷大社は映像や写真で見たことがある人も多いと思います。境内に無数にそびえる紅い鳥居はあまりにも有名ですよね。ドラマや漫画などの舞台に使われることも多く、今更行かなくてもいいかなーと思っている人もいるかもしれません。
しかしここは実際に足を運ぶと、結構印象が変わるスポットだと思います。まず、思っている以上に広いのです。境内は山なりになっているため、上まで登って戻ってくるまで、早い人でも1時間くらいはかかります。その間ずっとあの朱色の千本鳥居を抜けることになるので、上にいくにつれどんどん異世界へ迷いこんでいくような不思議な体験を味わうことが出来ます。そして頂上からは京都市街が一望できる、なかなかの絶景スポットでもあるのです。
伏見稲荷大社に行ったことがある人でも、実際に頂上までしっかり登ったという人は多くないのではないでしょうか?ぜひ一度ゆっくりと時間を割いて、あの不思議空間を楽しんでみてください。
【住所】京都府京都市伏見区深草薮之内町68
【時間】24時間開放
【料金】拝観料なし

みんなの願いが集まる『単伝庵』


単伝庵は別名「らくがき寺」と呼ばれている比較的小さなお寺です。
その名前の通り、このお寺の壁には自分で自由にお願い事を書きこむことが出来ます。もともとは境内に建つ大黒堂建立にあたって受けた援助に感謝して、大黒様にお願い事がよく見えるようにと始められたそうです。
ここは結構圧巻です!色んな人の様々なお願い事がびっしりと白い壁に書き込まれていて、それを眺めているだけでもなかなか面白い体験です。このお願い事は毎年、大晦日に塗り替えられてしまいますが、直接お寺の壁に願いを書くとなると御利益がある感じがして、かえって何を書こうか迷ってしまいます。注意点として、らくがき寺とはいえ書き込んで良い場所やスペースは決められています。ルールに従いながら、あなたも今年のお願いを書き込んでみてはいかがですか?
【住所】京都府八幡市八幡吉野垣内33
【時間】土・日曜9~15時のみ拝観可
【定休日】火~金曜(予約すれば対応可)
【料金】拝観100円、祈願料300円

京の台所『京都錦市場』


市場と聞くと、中心地から少し離れた場所にあるのかなと思いがちですが、京都の錦市場は繁華街の中にあります。そして全長がかなり長いです。店舗数は130近くあり、道の両サイドに立ち並ぶのは京都の老舗店ばかり。京都らしさを感じながらお土産を探すことも可能ですし、店頭販売しているグルメが多いため気軽に食べ歩きができるとっても楽しいスポットです。逆に何を食べていいのか迷ってしまうほどで、とても1回では食べ尽くせません。おしゃれなお店でランチするのも良いですが、まずは錦市場で京都グルメを色々食べ比べてみるのも醍醐味ですよ。お気に入りのお店を見つけてみてください。
【アクセス】地下鉄烏丸線「四条」駅から徒歩3分
【時間・定休日】店舗によって異なります。目的のお店がある場合はHPで確認を。
いかがでしたか?京都は四季で移り変わる景色も魅力で、その季節ごとにおすすめスポットが変わる街でもあります。この3か所はどの季節に訪ねても変わらず楽しめるスポットなので、京都への旅行を計画した際に参考にしてみてください。