一人旅の魅力は、誰にも気を使わずに、わがままに行動できることです。念入りにプランを練ってもいいし、フラッと出かけてもいいのが一人旅。海外旅行をするにはいろいろと準備が必要ですが、国内旅行なら、宿さえ確保すればすぐにでも出発できるのが魅力です。ここでは、そんな一人国内旅行の楽しみ方を紹介します。

疲れを癒すには、やっぱり温泉が一番


全てを投げ出して、一人になりたいときって誰にでもありますよね。仕事の問題であったり、人間関係であったり、家族のことであったり、理由はさまざまでしょうが、一日二日、ゆっくりと好きなだけ温泉につかっていると、自分の悩んでいた問題がちっぽけに見えてくるときってありますよ。忙しい中では、目の前の問題にこだわりすぎてしまい、大きな流れでとらえることが難しくなってしまうのでしょうね。温泉には体を温めて自律神経を整える働きがあるので、ストレスの解消にはもってこいです。自分独りだと、時間を気にせずに、好きな時に好きなだけ温泉を楽しむこともできます。幸運にも日本は全国どこにでも温泉がありますから、自分のニーズに合った温泉地を選ぶことが可能です。電車で景色を楽しみながら向かうのも素敵ですし、車で途中の名所に立ち寄るのも息抜きにはピッタリです。お気に入りの温泉で決めてもいいですよね。常連になると、予約も簡単に取れ、宿の居心地だってよくなります。そんな自分にぴったりの温泉旅館を一つ持っておくと、便利に利用できますよ。

たまには豪華ホテルで自分を磨いてみよう


年に1回、自分磨きの日を作ってみるのもおススメです。豪華ホテルで最高のサービスを経験しながら、いつもと違うレストランで贅沢な食事を楽しむのです。他人が一緒では、どうしても好みが違ったり、予算も違ったりしてくるので、なかなか自分本位で楽しめませんよね。もちろん友人と行く旅行も、違う楽しみ方はできますが、わがままに過ごしたい時には独りで行きましょう。ゆっくりと考える時間があるというのは今の時代、もっとも贅沢なことかもしれません。豪華ホテルにはたいてい、エステやジム、プール、ショッピングと自分の好きな時間を満喫できるよう工夫されているものです。何か物を買うことで自分にご褒美をあげることも一つの方法ですが、自分を向上させるためのサービスにお金を使うことも、大人には必要な時間ではないでしょうか。たまに、豪華ホテルでの非日常を楽しむと、生きる活力が沸いてくるものです。非日常を味わうのですから、できたら携帯は切っておきたいもの。ソーシャルネットワークで日常とつながってしまっては、非日常の気分が半減してしまいます。携帯はオフにして、日頃読みたいと思いながらも、なかなか読めなかった本やお気に入りの音楽を持って行くと、有意義な時間を過ごす手助けになるでしょう。

シーズンオフの観光地がおススメ


一人旅の魅力は、独りでゆっくりと旅をすることですよね。ですから、一人旅で、満開の桜を見物したり、紅葉の時期の観光地に出向いたりしたら、大勢の観光客と重なってしまい、一人で来たのか団体旅行をしているのか、分からなくなってしまいます。一人旅行を満喫したいなら、シーズン中の観光地は避けた方が無難です。逆にシーズンを避けると、現地のスタッフの人にも余裕があるので、思いもがけない裏話を聞けたり、サービスが受けられたりするものです。また、せっかく一人なのですから、五感をフルに使って旅行を楽しんでみましょう。目だけでなく、耳や鼻にも気を配りながら歩いてみてください。昔懐かしい音や季節の香りを感じたり、いろいろな発見があるものです。なかなか忙しい日々ではできないことですし、友人がいても難しいことです。一人旅で自分の感性を見つめ直してみるのも良いものですよ。